気付けば「人間観察」。

お久しぶりです。

 

私は元気でやっています。

※最近のお決まりとなってしまいました(笑)

 

私は中学高校辺りから割りと空気を読んで生きてきたと思います。

 

周りの自分に対する評価を気にしていただけなのかもしれません。

 

身体は大きいのですが、小さく生きてきました。

邪魔にならないように、電車内や人込みなどでは出来るだけ身体を丸めて小さく小さく。

 

もちろんそれには余計なトラブルを抱えたくないというのもあります。

 

ですが、私が小さくなっていても周りの人は気にしません(当たり前ですが)。

電車で隣に座ってきた人が、鞄内をガサガサしているうちに何度もぶつかってきたり、寝てしまってもたれ掛かってきたり、音楽、通話などでうるさかったり。

 

電車内の通話は意外に感じるかもしれませんが、東京ではまだ見かけます。「今一つ前の駅について次の駅だからお願い」など言っているおばちゃん?おばあちゃん?などがいますが、次の駅なんだから着いてからしゃべろうか。など思ったりもする。

 

音楽はついいつもの音量で聞いてしまって気付けば大きかったというのは、なんとなくわかります。迷惑なのは迷惑ですが抜けていたということでしょう。

 

通話は緊急時以外ご遠慮願いたい。

 

という感じで気づけば人間観察を日々行っているようです。

 

私が男性で、男に興味がないから、女性に気を取られているかもしれませんが、今回は私が気付いた「おばちゃんそれ迷惑だよ」をお送りします。

※私は40代のおっさんのため、ここでいうおばちゃんの定義は「見た目50後半以降」ということでお願いします。

 

※以下、私個人の思うところです。気分を害される方がいるかもしれませんので、離脱することもおススメします。

 

おばちゃんの迷惑行為

・電車内の通話

・電車内の会話

・電車内の集団行動

・電車内のメイク

・電車の乗降

・改札の動作

・服装

 

今思いつくのは上記ぐらいです。

一つずついきましょう。

「電車内の通話」=これは先ほども言ったように電車内でしゃべっている人多いです。これは常識ではありえないと思います。

「電車内の会話」=おばちゃんはとにかく声が大きい。正直大きすぎて不快に感じることも多々あります。私も負けずに音楽の音量を上げざるを得ないです。

「電車内の集団行動」=集団、団体行動が多い。4~5人で行動しているグループも良くみる。そして空席を見つけると、「こことそこ空いているよ」っとグループ内の人に言って他の人が座れないようにする。

「電車内のメイク」=やはり朝見かけることが多い。電車内でおばちゃんの変身は正直みたくない。メイク中の動きが大きいので目の端に映ってしまう。たぶん若者ぶっているだけなのかもしれない。

「電車の乗降」=基本、我先に。マナーやルールは守ろう。

「改札の動作」=残高や電車代を確認しているのか、遅い。あと改札手前で鞄から定期を取り出すために立ち止まる人も見る。混んでいるのだから早めに準備してほしい。若くないのだから行動が少し遅れてしまうというのを自覚してほしい。

「服装」=服装は若い人の恰好をするのを止めて頂きたい。品性知性を疑ってしまう。まず「私、娘の服が着れるのよ」と思っている方がいるとしたら残念です。「娘の服が余っていてもったいないから着ているのよ」と言っている人がいるとしたら残念です。まず娘が着ていない服は全て処分せよ。その後に年相応の服を購入しよう。

二の腕は隠そう。足も隠そう。露出は控えよう。色も落ち着いた方が良い。全て当てはまる服を着ている人は自分で「私頭残念なの」と言っているようなものです。

これじゃたるんだお腹をだして歩いているおっさんとかわりゃしない。

二の腕、ぷるんぷるんですよ。スカート、ワンピースはひざ下までの着ましょう。見てしまって気持ちいいものじゃない。

今の時期暑いのは分かりますが、薄手の露出の多い若者と同じ服を着ても、まったく似合わない。品性がないように思えます。ご自身でご自身の価値を陥れています。

体型で服は着れるのかもしれませんが、年齢は隠せません。

 

と私の気になる「おばちゃん」について書いてみました。

次回は「おっちゃん」について書いてみようかなと思います。次回があれば...。

 

品性知性は大事にしましょう。

ではでは。