頑張れば頑張るほど仕事が増える一方です。

おはようございます。

 

今日は体調イマイチです。なので仕事休みました。

風邪ひいてしまったし無理はしないでおこう。

 

私が鬱になって気を付けていることの一つが「ほどほどに」です。

 

何事もほどほどに行い無理はせず少しゆとりを持ちつつ周りに干渉せず出来るだけ黙々と仕事を行うようにしていました。

 

本題に入りますと9月から始めた仕事にも大分慣れてきて、少し仕事内容が上がってきて仕事量が増えてきたのですが、周りの同僚は割りと時間がありそうな感じ...です。

 

不可解だなと思いながらも同僚と比較するのはどうかという思いと、言うほど自分も仕事しているわけではないな。と考えるようにしました。それに仕事量などを判断するのは私ではなく上司の仕事なので口にはださず特に何も言いませんでした。

 

ですが私が頑張れば頑張るほど仕事が増えてきて、周りとの仕事量の差に不満を感じるようになってきました。

 

3人体制で仕事をしていて、営業が主な上司はあまり職場にいません。

 

そのためか、日中あまり仕事をせず残業をする同僚と上司との連絡を主に行っているリーダーの評価が、上司の中で高い気がします。(上司に聞いたわけではありません)

 

私は黙々と仕事をして定時には上がるようにしています。

 

数字だけをみると一番仕事しているのが「残業の多い同僚」です。

 

営業に出かけている上司と連絡するのが主な「リーダー」も評価が高い気がします。仕事の進捗などのやり取りをしているので。

 

ということは、あまり残業もせず上司との接点が少ない私が一番評価が低いことになります。

 

ちなみに上司に責任があるというつもりはありません。私が上司の立場でもそうなるかもしれませんので。

 

ただ周りのやり方が「上手い」だけです。そして私が世渡りが「下手」で損をしているのでしょう。

 

頑張って仕事をして鬱になって、そして学んで仕事のセーブは出来ても、不器用なのか元の仕事スタイルに戻りつつあります。

 

それに勉強が出来ても「仕事」が出来るとは限らないのと同様に、仕事が出来ても「評価」されるとは限りませんね。

 

ではでは。