夫婦とはいえ他人なのか?

おはようございます。

 

今日の体調は普通です。

 

最近は色々、夫婦について考える機会があった。色々書きたいのだが、今回は止めておこうと思う。

 

でもそれではタイトルが釣りのような感じになってしまうので少しだけ、夫婦とはいえ他人なのか?とはやはり一番は血が繋がっていないということではないでしょうか。私は婚姻届け、紙1枚で妻と夫婦になりましたが、夫婦となってそれで血が繋がったわけではありません。当たり前ですが。

 

また私たち夫婦に子供はいません。それについてもいつか書きたいと思います。

 

私が言いたいのは血の繋がった兄弟や親と過ごした時間以上に妻、つまりは他人と何十年も過ごしていかなきゃいけないということ。それが辛いと感じるかどうかは人それぞれだと思います。また逆に楽しいと感じるかどうかも人それぞれだと思います。私と妻は故郷の沖縄を離れて東京で仕事しています。そういうのもあって余計に妻との時間が普通の人と比べて多いと思います。それがたまに辛く感じることもあります。自分の時間がもてないというやつですね。また親友と呼べるのは地元・沖縄にしかいませんし。

 

まあそれは私だけではなく妻も同じだと思いますが。それに結婚は紙1枚です。離婚も紙1枚です。紙1枚で人生が大きく変わるのです。

 

それだけに夫婦とはやはり他人なのかな?と思ったりします。

 

では文章書くの苦手なので今回はこの辺で。

 

ではでは~。